1. 海外旅行の旅工房 >
  2. よくある質問
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問

  • No : 2019
  • 公開日時 : 2022/05/10 20:55
  • 更新日時 : 2023/02/02 18:16
  • 印刷

「シンガポール」の入国に必要な渡航書類、入国条件を教えてください。

回答

 詳細につきましては、ご自身にてご利用の航空会社公式ホームページ、厚生労働省及び外務省海外安全ホームページ、在シンガポール日本国大使館が提供する最新情報を必ず確認ください。
※2023年2月2日時点の情報です
 
 
1、日本出発前
日本からシンガポールへの渡航者は以下の条件を満たしている必要があります。
①事前渡航手続き
■SG到着カード(SGAC)を記入 (情報の提出はシンガポール到着の3日前から可能)
▼SG到着カード(SGAC)申請URL(英語)
 
申請項目
・有効なパスポート
・連絡先
・旅行情報
・シンガポールでの宿泊に関する情報
 
②ワクチン接種証明書の提示
・デジタル接種証明書の場合は、シンガポール当局のWEBサイトにて予防接種受諾書を入手可能
※予防接種受諾書を入手しておくと、搭乗時と入国時にスムーズ
 
予防接種チェックポータルサイト
 
・紙の接種証明書の場合は、英語で以下の項目が記載されていること
1.名前
2.少なくとも1つの個人ID、たとえば生年月日またはパスポート番号
3.予防接種の国
4.投与されたワクチンの名前
5.予防接種日
 
 
■シンガポール入国時にワクチン完全接種とみなされる要件
・入国の14日前までに2回以上接種が完了していることを証明するワクチン接種証明書。
※未接種者は入国不可
・※12歳以下はワクチン接種済みの保護者に同行する場合、ワクチン接種条件は免除となります。
 
③陰性証明書の提示
■入国前のRT-PCR検査による陰性証明書は不要です。(5月9日現在)
※ただし、各航空会社の搭乗条件によっては、陰性証明書の提示が求められることもあり得ますで、念のためご利用の航空会社に予めご確認下さい。
 
※2022年8月29日よりワクチン未接種者の入国制限が緩和
・隔離や現地でのPCR検査は不要
・シンガポールへの出発前2日以内に行われる出国前検査で陰性証明が必要
 
 
2、シンガポール入国後
■入国審査
SG到着カード(SGAC)に登録したメールアドレスに通知される滞在期間を記載したeパス(Visit Pass)を提示
 
■入国審査後
TTアプリをアクティブ(利用できるように)にする
インターネットに接続して、SMS経由でワンタイムピン(OTP)を受信できることを確認し、アプリをダウンロードして(出国前にダウンロードしている場合は不要)起動し、画面の設定手順に従いアクティブにする。

TT(TraceTogether)トークンの場合は、TTトークンを購入する。
 
 
3、シンガポール出発前
2022年9月7日以降、ワクチン3回目接種済みであることの証明書(ワクチン接種証明書)を保持している場合は、出国前72時間以内の検査証明の提出が不要となります。
 
有効と認められる新型コロナワクチン接種証明書は、以下の(1)から(3)までの条件を満たしている必要があります。
 
(1)各国・地域の政府等公的な機関で発行された接種証明書であること
・政府又は地方公共団体発行の「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」
・地方公共団体発行の「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」
・医療機関等発行の「新型コロナワクチン接種記録書」
・その他同等の証明書と認められるもの
 
(2) 氏名、生年月日、ワクチン名又はメーカー、ワクチン接種日、ワクチン接種回数が(日本語又は英語で)記載されていること
 
(3)以下のワクチン(ワクチン名/主なメーカー)のいずれかを3回以上接種していることが分かること
・コミナティ(Comirnaty)筋注/ファイザー(Pfizer)
・スパイクバックス(Spikevax)筋注/モデルナ(Moderna)
・バキスゼブリア(Vaxzevria)筋注/アストラゼネカ(AstraZeneca)
・ジェコビデン(JCOVDEN)筋注/ヤンセン(Janssen)
・COVAXIN/バーラト・バイオテック(Bharat Biotech)
・ヌバキソビッド(Nuvaxovid)筋注/ノババックス(Novavax)
 
※ジェコビデン(JCOVDEN)筋注/ヤンセン(Janssen)を1回目に接種した場合は、1回の接種をもって2回分相当とみなします。
※1-3回目で異なる種類のワクチンを接種した場合も、有効と認めます。
 
ワクチン接種証明書を所持していない場合は引き続き「出発前72時間以内の出国前検査証明」の提示が必要となります。
 
 
4、日本到着後
<ファストトラックでの入国について(FAST TRACK)>
成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、新千歳空港、那覇空港より入国する方は ファストトラックでの入国手続きの施行運用が開始されています。
 
「ファストトラック」を利用することで、入国時空港での検疫手続きを一部簡素化するものです。
以下より必ずご利用ください。
 
■質問票Webの事前登録
※ファストトラックを利用できない方向け
 
 
※主な引用元
外務省海外安全ホームページ
 
厚生労働省ホームページ
 
在シンガポール日本国大使館ホームページ
 
※上記の条件は随時変更となります。
ご旅行中に変更となる可能性もございますので、ご自身で必ず最新の情報をご確認いただきますようお願いいたします。  

アンケート:ご意見をお聞かせください

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク
  • 東証マザーズ上場 証券コード6548

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.