1. 海外旅行の旅工房 >
  2. よくある質問
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくある質問

  • No : 817
  • 公開日時 : 2020/03/10 18:28

台風、大雪などで旅行に行けない場合、キャンセル(取消)料はかかりますか?

ご予約されている、またはご検討中の予約形態をご選択いただきご質問の回答をご確認ください。
コンシェルジュ予約

回答

台風や大雪の影響で旅行にご参加いただけない場合のキャンセル(取消)料、払い戻しの規定は以下のとおりです。
 
【飛行機が出発した場合】
・ご出発の前々日~手荷物・セキュリティチェック完了前までにご連絡いただいた場合:ご旅行代金の50%
・お客様から手荷物・セキュリティチェック完了時、もしくはチェックインカウンター受付締め切り時までにご連絡がなかった場合:ご旅行代金の100%
 
【飛行機が欠航した場合】
・代替便の提案にご了承いただけた場合:旅行期間・宿泊日数・航空会社の変更などに対する返金はいたしかねます。
・代替便の提案がない、もしくは代替便の提案にご了承いただけない場合:全額返金いたします。
 
なお、日本出発の飛行機に乗り遅れた場合は、乗り遅れた便だけでなく、
それ以降にご利用予定の便も航空会社のシステム上で全て自動的にキャンセルされ、無効となってしまいます。
その際、返金はいたしかねます。
また無効となった分の航空券は、お客様自身で再度ご購入いただくことになりますので、十分にご注意ください。
飛行機の遅延や欠航、お客様ご自身の空港到着の遅れによって発生した追加代金、
ならびにそれにより享受できなかった事柄にかかる旅行代金はお客様負担となりますので、予めご了承ください。
 
当日の交通機関の遅れにより空港へたどり着くことができず、
キャンセル(取消)をする場合は「キャンセル保険」にてキャンセル(取消)料を補うことができるケースがございます。
 
※キャンセル保険は旅行代金の全額または一部金額を支払った日のいずれか早い方から起算し5日間以内かつ出発の7日前まで、加入できる保険です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク
  • 東証マザーズ上場 証券コード6548

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.